» 生活のブログ記事

誤解

| 生活 |

初めての引越しで何をどうすればいいか分からずにいた私がやっとの思いで引越しを終えた時のショックな出来事です。
ド田舎の小さいけれど庭付き一戸建ての賃貸に住んでいて、玄関周りにたくさんのお花をプランターに入れて植えていました。
パンジー・ペチュニア・マリーゴールドなどホームセンターでお手軽に手に入るものばかりでしたが、大事に育てていたのでみんなきれいに咲いてくれていました。
引越し先は庭のない賃貸で、お花は持っていくことができなかったので、お花を大事にするあまり捨てられない私はどうしようか周囲に相談し、夫の両親が「全部引き取る」と言ってくれた時はほっとしました。
引越しの前日まで大事に世話をして、引越し当日の朝義父に軽トラックでプランターをすべて運んでもらい、花たちもきっと元気に咲いてくれるだろうと悲しいような嬉しいような気持ちで見送りました。
引越しの細かい後片付けが終わり、数時間後転居先へ出発する前に挨拶しようとふいに夫の実家を訪れたその時見てしまったのです。
義父がチェーンソーで私のプランターを次々にぶった切っているところを…。
捨ててやるって意味だったと始めて気がつき、ひどく傷ついて旅立った私でした。

十人十色

| 生活 |

やっぱり、10人いたら10人それぞれ好みが分かれるものですね。
そんな風に感じたことが最近ありました。
それは、お昼休みに、職場の休憩スペースでお菓子をつまんでいた時、どんなおせんべいが好きか、という話題になった時でした。
私は、しょっぱいのも好きだし、ザラメや「おばあちゃんのぽたぽた焼き」のような甘いのも大好き派、なのですが、意外と「甘いおせんべい」は苦手、とか、ありえない!という人もいることがわかってびっくりでした。
色々な風味が付いているものは邪道、やっぱり昔ながらの堅いしょうゆせんべいでなくちゃダメだ、という人もいれば、ぬれせんべいおいしいですよね、という人や、海苔が付いてるのがいい、という人まで。
本当に1人ひとりの好みを細かく聞いていくとバラバラで、興味深かったです。
我が家は、母が甘党だったので、昔から割と甘いおせんべいを食べる機会が多かったのですが、辛党のおうちでは、おせんべいもしょっぱいのしか無かったらしいし、育った環境も大きく関係しているように感じました。
一度、周りの人たちに「おせんべいの好み」調査をしたら面白いかもな、なんて思ってしまいました。
奥が深そうです。

毎回歯ブラシが新発売すると、どんなものなのかと試してみたくなるので購入して使っています。
歯ブラシのヘッドサイズは、どのメーカーでも力を注いでいるようでそれぞれ。
口の中にいれて磨きやすかったものを次回も選ぶというのが一般的なようですが、通っている歯科医院いわく、歯ブラシは、シンプルな毛並びのものがいちばん!とよく話しています。
毛先が尖っているものやジグザグのものよりも、真っ直ぐな毛並びのほうが、歯と歯茎によくあたり磨き残しがなくよく磨けるのだそう。
サイズは大きいヘッドよりもできるだけコンパクトなもの。
子供用歯ブラシで磨いている衛生士さんもいるようです。
私も早速購入して、子供用歯ブラシで磨いたのですが、初めは小さすぎてなんだか物足りないのですが、裏側がよく磨けるのでびっくり。
小回りがきくんですよね。
奥歯もよく磨けます。
コンパクトなヘッドなので、大きい歯ブラシよりも磨く時間が若干かかる気がしますが、ツルツルになりましたよ。
今までの歯ブラシよりも磨きあがりがいいです。
とても気にいったので今後もこのサイズを愛用していきます。

お金の価値

| 生活 |

お金というものは得る手段にかかわらず、その金額通りの価値を示すものなのでしょうか?大変な思いをして得たお金は、小額でも価値があるという人もいます。
しかし、百円なら百円の千円なら千円のものしか買うことは当然できません。
実質的には、その金額ならばその通りの価値であるというのは、仕方のない事実であると思います。
一方、ほとんど苦労をしないで得たお金は、いつの間にかつまらないことに使ってしまうことが多いかもしれません。
「悪銭身につかず」その言葉は、よく言われていることです。
この二つの事柄を踏まえて考えてみると、お金の価値というものがわかってくるように思います。
お金の価値は、人が持っているだけならばその金額通りの価値を示すものですが、そのお金の使い方によって価値を生み出せる度合いが変わってくるものだと思います。
「努力をして得たお金」と「苦労しないで得たお金」には違いはありませんが、そのお金を持っているのが、「努力をしてお金を得た人」と「苦労しないでお金を得た人」という違いがあります。
持つ人によって、そのお金の意味合いや力が変わってくるものだと思います。
なにか、臨時収入で楽にお金が入ってきても、自分が一番苦労してお金を得たときのことを振り返り大事に使うことが、お金の価値を十分に引き出す方法であると思います。
借金返済 相談