» 生活のブログ記事

春の陽気と猫の尻尾

| 生活 |

今日は久しぶりに散歩をした。
散歩をするとき僕は必ず寄るカフェがあるのだが、今回はそのカフェから見た光景ついてお話したい。
そのカフェは東京の郊外にある個人店で、駅から少し離れた閑静な住宅街にある。
立地のせいか正直繁盛はしていないが、出されるコーヒーもランチも店の雰囲気も申し分なく、店主も愛想は良いが寡黙で、客の少なさも相まって他人に声を掛けられるのがあまり好きではない僕にとってはとても居心地の良い空間だ。
今日も空いた店内の一番奥、外の見える席に座った。
オーダーを取りに来る店主に本日のランチとコーヒーを頼み、しばし窓の外を眺める。
視界に映るのは特に面白みも無い陽に照らされた少し広い道路だが、春も近づいてきた今日この頃、日当たりの良い窓際の席はつまらなくとも心地よい。
ランチとコーヒーを楽しんで、もう一杯コーヒーをお替り、さて仕事でもするかとパソコンを開こうとしたとき、ふと窓の外で影がちらついた。
日当たりの良い道路にふてぶてしい顔つきの猫、その長い尻尾がうねうねと揺れている。
不機嫌なのかと思ったが、どうもそうではないらしい。
周りには活発そうな子猫が三匹いて、その尻尾にじゃれついているのだ。
猫は尻尾で子供をあやすのか。
これは初めて知った。
陽気の中、厳寒の中幸運にもこんなに大きく育った子猫が遊ぶ。
寒い中たった一匹子猫を産み育てた母猫の愛情を露も知らず、無邪気にじゃれつく子猫たちは夏になれば独り立ちして母の元を去っていくのだろう。
桜の咲く春もまだなのにそんなセンチメンタルなことを考えた僕は、結局仕事もせず、あともう一杯コーヒーをおかわりして家に帰った。
その頃には日も少し落ち、猫の親子はどこかへ消えていた。
まつ毛が短いのが気になる子猫がちょっと心配だ。
そうだ、今日は帰りに薬局でまつ毛美容液を買っておこう。
まつ毛美容液の人気ランキングが話題に?

大きなお金が動いているのに、自分のお金の動き方は本当に細かいなと自信をなくすようなことが多々あります。
沖縄の辺野古の米軍飛行場の移設計画で、監視委員会の3人が業者から1100万円の寄付金を受けていたことが分かりました。
寄付金の名目でお金お動かしているのですが、実際には「わいろ」と位置づけられてもおかしくないことで、寄付金と言うにはあまりにもお粗末な仕事ぶりにがっかりとしています。
政治家の人間に対しては、自分の考えの半分も本音を言わない仕事をしているので、寄付金は嘘と言う方が簡単に思います。
口に出さない限りは、いくら疑わしいことでも罰せられることはない、寄付金として渡しているので寄付金に間違いないと通せば問題ない、わいろの定義がない分わいろと断定することは出来ない、と言う業者と政治家の考えが簡単に見てとれます。
この問題に対して、そのまま工事を続けて行ったり、業者を変更しないとか監視委員を辞めさせることがなければ、疑わしい行動をしている人間に対していくら何でも条件が軽すぎるとしか言えません。

だいたい1か月必死に働いて30万円くらいしか取れない会社員に対して、寄付金1千万円とは冒涜しているようにしか見えないですね。
1千円でも使うことに躊躇する自分がいるのに、1千万円なら毎日1万円使っても3年も使うことが出来る金額です。
会社員の1千万円分の罪を意識して、罰を受けてもらいたいと思いますね。

皆さんはアルバイトを始める時はどのような基準で
アルバイトを探すでしょうか?
それぞれの人によって違うとは思いますが、
誰もが望んでいるのがいかに稼げるのか?ということ
だと思います。
もちろん僕もそうでした。

そして僕の場合はさらに楽をして稼ぎたい!という思いが
強かったです。
そんなアルバイトを探し求めていろいろとアルバイトを
してきました。
そんな僕が最初にしたアルバイトは居酒屋の店員でした。
時給だとだいたい800円ぐらいでした。
その割にはやたらと覚えることは多いし、コキ使われたので
1ヶ月ほどで辞めてしまいました!笑

ちなみに今でもどこにでもあるようなチェーン店です。
そして、また新たにアルバイトを探し始めたのですが、
次に始めたアルバイトから今のように楽してたくさん稼げる
アルバイトがあると言う考えにいたったのです。
すごい金持ちになれるわけではないですが、常に同世代の
学生の中では自由にお金を使えるぐらいには稼げるように
なったのでそんなアルバイトの見つけ方や働くコツなどを
紹介していきたいと思います。
キャバクラ派遣に登録してたくさん稼ぐ!

ある程度お金があると趣味を始めることもできますよね!

こちらはいろんな趣味の始めかたのホームページです。

今日から一泊だけですが娘達はおじいちゃんとおばあちゃんのお宅へ行っているので私はダラダラしてしまっていますよ。
娘達はサーカスに連れて行ってもらったり、お祭りにも行くかもしれないとのことでありがたいです。
私は市民検診に出かけましたがすぐに帰宅してダラけちゃってます。
旦那が帰って来る頃にはこのダラダラとしていた雰囲気を感じとられないように、ぼちぼちエンジンをかけないとです!こんな生活を過ごさせてもらっていまして、今日も体重を量ってきましたが、ギリギリ大台にはのっていなかった感じでした…最近怖くて体重計に乗れていませんでしたが、今日はさすがに向き合うしかありませんでしたよ。
元々大きい方ではないお胸がまた小さくなってしまうのも嫌なので、できれば筋トレでまず体を引き締めたいのですが、なかなかです。
後はダラダラ時間を減らしてもっと家事を頑張ることでいろんな部分を引き締めたいところです。
体を引き締めダイエット、財布も引き締め節約、時間も引き締めて…全体的に良い方向に持っていきたい訳です。
子供達の成長とともに少しずつやりやすくなってきていると思うので、あきらめず頑張ります!。

30代になってからシミとか気になるようになってきて、紫外線対策はしているのですがそれはこれからシミが出来ないようにの対策であり、当然既に出来てしまったシミに対してのケアも必要となってきます。
そんな訳で私が使用している美白化粧品がアスタリフトホワイトです。
おの商品はナノレベルまで小さくした美容成分が肌に浸透して、細胞の隅々まで届き美白だけではなく保湿や張りのある肌といったアンチエイジングの効果もあるということが出来ます。
美白有効成分であるナノAMAによりメラニンの元にアプローチし透明感のある肌へ目指すことが出来るのです。
ナノアスタキサンチン、3種のコラーゲンが配合されていて、実際に使ってみたら少しづつですがシミが薄くなったような気がしますし、肌の状態もいい感じです。
あとダマスクローズの香りでこの香りは好きですね。
ちなみにダマスクローズは甘い香りと保湿力で美容効果が認められていてクレオパトラが好んだ香りと言われています。

虫歯になると気分が落ち込みます。
20代後半になってから、どうも虫歯になりやすくなってしまい、とても困りました。
歯磨きはきちんとしていましたから、まさか虫歯になるとは思わないのです。
ところが、銀歯が取れやすくなってしまい、おかしいなと思ったら、そこは虫歯だったのです。
虫歯になると、歯の中に穴が開いてしまいます。
すると、噛んだ拍子に銀歯が内側に曲がってしまうのです。
気が付けば、ポロッと銀歯が取れてしまうのです。
その虫歯を治し、新しい銀歯を詰めます。
でも、4年もすれば、またそこが虫歯になってしまいます。
特に右側の下の歯が虫歯になりやすくて困ります。
人は利き手の方の歯はよく磨けないそうです。
確かに、右側の歯がいつも虫歯になります。
見事に真ん中の歯とその上の歯がボロボロになりました。
内側と外側の部分に穴が開き、今では詰め物をしています。
そこがジンジンと痛み、とても困っています。
虫歯が酷いと、ジンジンとその奥まで痛みが走り、とても不快な気分になるのも困ります。
集中力に欠けてしまいます。
本当に虫歯は常になりやすく、またなったらどうしようと考えは不安になります。

誤解

| 生活 |

初めての引越しで何をどうすればいいか分からずにいた私がやっとの思いで引越しを終えた時のショックな出来事です。
ド田舎の小さいけれど庭付き一戸建ての賃貸に住んでいて、玄関周りにたくさんのお花をプランターに入れて植えていました。
パンジー・ペチュニア・マリーゴールドなどホームセンターでお手軽に手に入るものばかりでしたが、大事に育てていたのでみんなきれいに咲いてくれていました。
引越し先は庭のない賃貸で、お花は持っていくことができなかったので、お花を大事にするあまり捨てられない私はどうしようか周囲に相談し、夫の両親が「全部引き取る」と言ってくれた時はほっとしました。
引越しの前日まで大事に世話をして、引越し当日の朝義父に軽トラックでプランターをすべて運んでもらい、花たちもきっと元気に咲いてくれるだろうと悲しいような嬉しいような気持ちで見送りました。
引越しの細かい後片付けが終わり、数時間後転居先へ出発する前に挨拶しようとふいに夫の実家を訪れたその時見てしまったのです。
義父がチェーンソーで私のプランターを次々にぶった切っているところを…。
捨ててやるって意味だったと始めて気がつき、ひどく傷ついて旅立った私でした。

十人十色

| 生活 |

やっぱり、10人いたら10人それぞれ好みが分かれるものですね。
そんな風に感じたことが最近ありました。
それは、お昼休みに、職場の休憩スペースでお菓子をつまんでいた時、どんなおせんべいが好きか、という話題になった時でした。
私は、しょっぱいのも好きだし、ザラメや「おばあちゃんのぽたぽた焼き」のような甘いのも大好き派、なのですが、意外と「甘いおせんべい」は苦手、とか、ありえない!という人もいることがわかってびっくりでした。
色々な風味が付いているものは邪道、やっぱり昔ながらの堅いしょうゆせんべいでなくちゃダメだ、という人もいれば、ぬれせんべいおいしいですよね、という人や、海苔が付いてるのがいい、という人まで。
本当に1人ひとりの好みを細かく聞いていくとバラバラで、興味深かったです。
我が家は、母が甘党だったので、昔から割と甘いおせんべいを食べる機会が多かったのですが、辛党のおうちでは、おせんべいもしょっぱいのしか無かったらしいし、育った環境も大きく関係しているように感じました。
一度、周りの人たちに「おせんべいの好み」調査をしたら面白いかもな、なんて思ってしまいました。
奥が深そうです。

毎回歯ブラシが新発売すると、どんなものなのかと試してみたくなるので購入して使っています。
歯ブラシのヘッドサイズは、どのメーカーでも力を注いでいるようでそれぞれ。
口の中にいれて磨きやすかったものを次回も選ぶというのが一般的なようですが、通っている歯科医院いわく、歯ブラシは、シンプルな毛並びのものがいちばん!とよく話しています。
毛先が尖っているものやジグザグのものよりも、真っ直ぐな毛並びのほうが、歯と歯茎によくあたり磨き残しがなくよく磨けるのだそう。
サイズは大きいヘッドよりもできるだけコンパクトなもの。
子供用歯ブラシで磨いている衛生士さんもいるようです。
私も早速購入して、子供用歯ブラシで磨いたのですが、初めは小さすぎてなんだか物足りないのですが、裏側がよく磨けるのでびっくり。
小回りがきくんですよね。
奥歯もよく磨けます。
コンパクトなヘッドなので、大きい歯ブラシよりも磨く時間が若干かかる気がしますが、ツルツルになりましたよ。
今までの歯ブラシよりも磨きあがりがいいです。
とても気にいったので今後もこのサイズを愛用していきます。

お金の価値

| 生活 |

お金というものは得る手段にかかわらず、その金額通りの価値を示すものなのでしょうか?大変な思いをして得たお金は、小額でも価値があるという人もいます。
しかし、百円なら百円の千円なら千円のものしか買うことは当然できません。
実質的には、その金額ならばその通りの価値であるというのは、仕方のない事実であると思います。
一方、ほとんど苦労をしないで得たお金は、いつの間にかつまらないことに使ってしまうことが多いかもしれません。
「悪銭身につかず」その言葉は、よく言われていることです。
この二つの事柄を踏まえて考えてみると、お金の価値というものがわかってくるように思います。
お金の価値は、人が持っているだけならばその金額通りの価値を示すものですが、そのお金の使い方によって価値を生み出せる度合いが変わってくるものだと思います。
「努力をして得たお金」と「苦労しないで得たお金」には違いはありませんが、そのお金を持っているのが、「努力をしてお金を得た人」と「苦労しないでお金を得た人」という違いがあります。
持つ人によって、そのお金の意味合いや力が変わってくるものだと思います。
なにか、臨時収入で楽にお金が入ってきても、自分が一番苦労してお金を得たときのことを振り返り大事に使うことが、お金の価値を十分に引き出す方法であると思います。
借金返済 相談