» 2020 » 2月のブログ記事

フィナロイドはAGA治療薬として抜け毛の進行を食い止める効果があります。
有効成分がフィナステリドのAGA治療薬と効果などは全く一緒です。

「フィナロイドを服用したけど効かない!抜け毛が止まらない!」
そんな状況に陥っている人もいるかもしれません。

しかし、一度冷静になってください。
フィナロイドが効かない場合もあります。

この記事ではフィナロイドが効かない原因を紹介したいと思います。

①全くの偽物を掴まされている

まず最初に考えられるのは、購入したフィナロイドが全くの偽物だった場合です。
粗悪品の中には、有効成分が全く入っていない偽物も存在します。
当たり前の話ですが、フィナステリドが有効成分として含まれていなければ
AGA治療薬としての効果はまったくありません。

しっかりと成分鑑定をしている個人輸入代行サイトを利用しましょう。

関連:フィナロイドの正規品が通販できる個人輸入代行サイト

②ハゲ方によっては効かないことも!

フィナロイドの有効成分フィナステリドは、Ⅰ型還元酵素には効果がありません。
これはちょっと難しい話ですが、フィナステリドはAGAの原因の一つとなる
還元酵素2種類のうちの片方の還元酵素にしか働かないのです。

Ⅰ型の還元酵素が関係するのは側頭部や後頭部のハゲなので、
このようなハゲ方をしている人はフィナロイドが効かない可能性があります。
その場合はどちらの還元酵素にも働く、デュタステリドを有効成分として
AGA治療薬がオススメです。